雑記

さっき書いた記事について

 

somimy.hatenablog.com

 

この記事を書いた自分の課題としては

 

1.はてなブログっぽい文体を意識しつつ、

2.音楽遍歴を整理して見通しをよくすること

3.最近刺激が足りないので、ある程度身と心を削って、負荷をかけてさらけ出しちゃう

 

っていうことでした、

1はまあタイトルといい、引用の入れ方といい

雛形的にはこんなんでいいだろ内容の流れはおかしいけど、だだもれなのでおっけー。

ちゃんとPV集めそうな記事練習していくぞい

3もまあ、。よくかききったよ、実際いま、なんか焦ってるもん

だれもみなくていいこのディレクトリに一応そこそこ身と心削って投入したら、ああちゃんと俺焦れるんだって。

 

2

これ。まず

ja.wikipedia.org

 

"

"

 

さっきの記事は特に前情報なく、

quishin.com

この記事だけ読んで書いたのよsyrup16gに関しては。

 

そしたらBUMPは知ってたがナンバーガールとも、

クリープハイプとも。

そしてスピッツとも親交あったとは。

 

さらに藤巻亮太が熱烈ラブコールしてて、これはちょっと俺さすがにびっくりした、

まあ時代的には交流あって当然だがやはり藤巻、シンパシー感じまくってたんとちゃいまっか?これ。

さらには桜井和寿もですか。ミスチル。Rebornという曲はいいね。ってなに?Bank band、俺からするとカバーされるとあまり縁起が良くなく思えるんですが。。桜井に飲み込まれてる感じがする。桜井が歌ってれば解決だろ!みたいなの。ギリギリボーイですわな。音にまつわる名前をつけた3人の子供。桜井という人間がわからん。

奇跡の惑星とかも比較的散々だったよなあ。

なんで俺は桜井和寿がわりと無理なの?ちゃんとアルバム全部聞いてから判断したいが、、

Rebornという曲はいいね。か。曲でみてんの?。?

 

 

それるけどミスチルスピッツって仲よかったのかな

旅人ってタイトルで揃えてそれぞれの曲つくろうみたいなことしてたけど、なんか緊張感あるっていうか。割とおなじくらいの世代を生き抜いてきた2アーティストとしての、ライバル意識?というか、ぎこちなさというか?交流あんのか

スピッツ側の旅人って、本人たちの思い入れはまったくわからんけど、俺個人的な独断ではやっつけ仕事感。

あれ、てかスピッツの旅人ってB面だよね

あ、調べたらミスチルの旅人もB面だあ

どっちもB面やんけ!!!どっちかがA面だったらふられたみたいなね

 

ミスチルの旅人、ファンが選ぶ隠れた名曲の3位らしいよ、まったく信憑性はないが。

隠れた名曲、とかいう胸糞コンテンツを発見したついでに、スピッツの隠れた名曲とやらも調べてみた。

スピッツ 隠れた名曲

まったく隠れてない名曲しかない、

まあPV稼ぐにはニッチな話題だな、しかし、まったくもって〇〇だな。

小銭稼ぎの〇〇が。〇〇が。

 

ミスチルの方が旅人への思い入れありそう。

こんな僕につきあってくれてありがとうね、ってスピッツに向けていってたりして、ね。

さいご神さま、神様、ってのはなかなかスピッツ対抗意識あんのか

一方スピッツの方が適当にすませてそう、まじでまったく根拠がない

 

こうやって根拠がないこと書くとあとで調べて訂正したくなるけどね、しらんわ

 

 

 

話もどすと、syrup16gまわりに、俺が言及したアーティスト湧きすぎ

 

というかその時代感のまままだ俺が生きてるということなんですかい?

 

多分スピッツミスチルと、もうひと枠にレミオロメンが居かけた(これ言った時だれかにすごいレミオロメンはちげえだろみたいな顔されたけど、これはいいよな)

レミオロメンでなければsyrup16gも。近い枠にいたのではと思う

そういうアーティストなのでやっぱりsyrup16gってのは俺のなかで無視できないというか、忘れてたパズルのピースではないのか?っていう。ここまで書いてる間にも一曲も聞いてないのほんとなんなんだろうね。

 

まとめると、

藤巻亮太syrup16gにシンパシーを感じてたっぽいことへのびっくり

ミスチルがシロップに手を出してきたのはどういう経緯か?

俺のミスチル桜井へのモヤモヤの正体は何?手を出すとか書いてるし

そして俺がフォローしてるスピッツが、syrup16gを超間接的にかもしれないが破壊している、ともいえなくもないこと↓

 

  • ソロプロジェクトの「犬が吠える」は、「草野マサムネさんに会ったとき『バンド名教えて』と言われ、その場で伝えるには恥ずかしかったので後からメールで、『犬が吠えるです』と言ったところ、マサムネさんが『いいバンド名だね、俺も日本語の名前にしたかったんだよな』と返してくれて、『あっ、いい名前だったんだ』と思って、それで決めました」とMUSICAの2009年3月号で語っていた。

 

これで犬が吠えるに名前確定したものの、自分の決定じゃないことで色々動くのがいやでじぶんの立ち位置がわからなくて音源出す前に解散してるらしくて、

ああ、

俺のフォローしてるスピッツも実はひと殺してんのかな?って思って。

スピッツも当初はブルーハーツに殺されかけたわけだし

 

殺すっていうか、音楽断念させるって意味だけど

ってなんで解説しなきゃいけないの?急に第三者の目意識してんのきついわ俺

 

いやあなんで、音楽のことになると、

主義信条かかげたり、

適当に感想だだもれにするだけでも、

罪悪感というか、そわそわするのは。

 

やっぱ宗教的な問題なのか

単に認知的不協和か?これに落ち着かすのが一番形而下ですませられるから特効薬ではあるが、、

 

言葉とかメロディーとかは、そのアーティストのものであって、一方誰のものでもないからな、

撃っていいのは撃たれる覚悟があるやつだけ、

的な。あの。

いや俺は素人だけど

仮にもバンドとかをやったり、当事者意識か

いや随分一丁前でございまさあねえ。

まあ仕方ない、いざとなったら記事全部けせばいい、

 

身と心削ってよくかいたわ。

あとは適当

 

 

あと、

アマガミ七咲逢

体の提供について

 

体の提供はしてくれるが、自分からは積極的にきてくれなさそうだ。

おれのリモート授業中のセクシミリ時の

プレイにのってくれるのはありがたいが、、

の「、、」

の正体。

そう、体を提供してくれるのは結局依存ですので、

スキルートのポンプ小屋では、七咲から舌絡めてるけど、

ポンプ小屋までもってってるのは主人公

放課後アタックのブランコからキスするのは確かに七咲からだけど

七咲ってSではないよねって話か、単に。

スキBESTのあとの七咲が本当にテンション高くて愛に溢れてるとき以外の、

全てのルートにおいて、七咲は、根本的に受け身だろうなと。思う。

でそれが、俺のリモートセクシミリとかの、あっさりさとかとリンクして

橘純一であったり、俺への気持ちは確かにあるし、失いたくないとすら思ってるから、体を提供して離反を食い止めるんだが、

だからといって自分からグイグイはいかないっていう受け身さ。ダメな母性、それが彼女なりの生存戦略。なのか。

しかし、、Mで待ってるやつまじでグッナイかもしれん

 

でもそういうひとをこちらが選んで依存しているのもまた事実、か。

考えものである。