桜井和寿のセクス

痛そう。すげえ出し入れしそう。出し入れに集中してそう。セクスしてるときくらいセクスに集中してくれ

こうしてまた抑圧の中で腰を振り続けるんだ。とか考えないで。まじで。

まあ顔もいいし雰囲気もいいのでギリギリ及第点。ギリギリガールズなだけに。そういうのはよしの。吉野美佳。3人の子供に音にまつわる名前を授けたまへ。なんか童話みたいだな。

 

ことわっておきたいのは、ミスチルは普通に好きだし曲は良いとおもっています、ただミスチルをプライベートスペースに入れたいかと言われると入れたくはない、という距離感です。ミスチルの歌は当然普遍的な人間臭さを歌っているからあてはまるなーと思わされることもありますが、それと共感とはべつです、彼らのカリスマ性は支持しますが彼らの発信内容はそれほど支持していません。

 

 

桜井和寿のイメージ、「嫉妬の人」なんです。わたくしてきには。

基本自分は空回り空っぽと思ってて、常に「とりあえずそれっぽい言葉で今を取り繕って見る」、みたいな宗教の集大成。ありのまま生きたいといいつつ、実はありのままではいられず取り繕ってしまう不器用さ、しかしその不器用さ自体がアイデンティティなのでやめられない。その恩恵も得てしまっている。あるがままの心で生きられぬ弱さを誰かのせいにして過ごしてる、知らぬ間に築いてた自分らしさの檻の中でもがいてるなら僕だってそうなんだそうだ。なにをいってるん??頭ではわかってる、それ何もわかってないのと一緒だってみんな知ってるんだもんね。桜井本人も知ってんだろうね。不完全な俯瞰で不感症、わお!!でもそのループの中で悩みへの切り込み角度を鋭くすることでより普遍的にスタイリッシュに世間の共感を得ていくという、やばめの無限ループですね。そして本人もそれは幸福とは違うってどこかわかってるけど、でもそれを捨てることもできない。それも含めての不条理、人生。みたいな。全部わかってますよ大喜利。永遠におわらないリストカッティー。躁鬱ジェットコースター。そのジェットコースターを楽しんでいくよってか。降りればいいのに。ね。

 

だから桜井は「生きてるだけで幸せ!」っていう感受性があるタイプの人に猛烈に嫉妬する。

等身大で叫んで、評価を得て、幸せを享受してる人がうらやましくてしかたない。

そして嫉妬した結果、bank bandでカバーするという。いつもの流れでありますな。

BUMP OF CHICKENとか。

カバーすることで、その幸せを追体験しようという、桜井和寿の歪んだ性癖だと思ってみてるので、bankbandは最高に好き。

 

ちんたか*音楽の賑(その1)

 

サンテジュペリジュペリ

〇〇ドビュドビュドビュッシー

 

ドラクエ ffちゃんと全部クリアする

動画残す、過程で最善の残し方を学んでゆく。なんなら視聴されるレベルの。

 

・一切のストレスなくいかなる機器でもゲームプレイする。

自分で構築できるならば。

 

アプリに加工したいのは

ゼロの島運命の塔、スマホに。

エメラルドのデータシミュ。

謎の場所シミュ。

 

 

・体系を整理する活動

リストを作成すること

 

・き、終わらせること

金土日で追いつく、(垂れ流しでおけ、)整理する。

あのバイト辞める

見通しを。、

 

全過去問処理

ろ、終わらす

 

・ネット限りなく切断していく。プライベート空間から除去していく。

電波飛ばさない。

 

音楽

サファリ等ブラウザTwitter

アクセス自体禁止してえな。

手順化して、入れなくしたい

 

とりまぁ、PCは2階。死守

YouTube動画まじで見るなゴミが。

 

dq45とff34はちゃんとプレイしましょう、ただし。だ。

 

ポケダン空、必要ダンジョン取り出しなんて楽ちんだろ。やるぞ。

 

 

https://yumineko.com/cheat-offline/

 

 

https://www.google.co.jp/amp/s/w.atwiki.jp/aniwotawiki/pages/10387.amp

 

 

https://wiki.ポケモン.com/wiki/セーブデータ吸い出しツール

 

https://seesaawiki.jp/w/dscode/d/%A5%DD%A5%B1%A5%E2%A5%F3%C9%D4%BB%D7%B5%C4%A4%CE%A5%C0%A5%F3%A5%B8%A5%E7%A5%F3%B6%F5%A4%CE%A1%C4%28C2SJN0Jxx%29PAR%CD%D1

 

https://w.atwiki.jp/puyokouryaku/pages/156.html

 

https://www.nintendo.co.jp/networkservice_guideline/ja/index.html

 

今週のお題「遠くへ行きたい」

お題「#おうち時間