ドラクエ4 全クリ

 

隠喩を2連発し2回め「らしいのです。」で終えて、いや雪わたりの冒頭かよ!プロレタリアやん、もうプロレタリアやん

 

ドッキリの撮り直し

 

マドンナというよりプリマドンナ

 

MISIA。包み込むように

 

ホイッスルボイス練習してたら通報されました

 

今週のお題「好きなお店」

 

久保田利伸 流星のサドル

作曲はかれ、作詞は川村真澄

 

332 ラテン、ファンク

 

世界で1番素敵なradioだと思ってた

 

レチタールカンタンド語り歌い

 

矢野顕子

 

清塚がプレゼンしてる時の

弥勒忠史の微笑み

 

趣味の違いというか、まあ

清塚の根底にある目立ちたがりとか、「クソ辛い訓練を経て連れてきたんだから目立っていいよねー」で、話術とキャラクターでそれはとても面白い一方、目立つために選ぶ題材としてやはり「わかりやすいもの」に流れ、それゆえのひげだんと、乃木坂と、きんぐぬーかな。

もしくは弥勒と塩塚で相談してキャラ分けしたか。いいバランス、キャラ分けだ。

清塚信也

 

お互いにプロ同士のリスペクトと牽制があるのやもしれんが、特に乃木坂の時の弥勒忠史の迎合してない感じの顔がよかったわわ。

気のせいかも知れんが。

そのあと「弥勒さんもわかると思いますが」って振ってたのも乃木坂の後だしなんか

 

 

沖縄民謡裏声なし

奄美大島裏声多様

 

 

 

元ちとせ

 

 

イントロトレモロ

 

 

趣味なのかキャラ分けなのかわからないが

清塚はドメスティックでオリコンチャーティーだったの

 

 

https://wikiwiki.jp/dqdic3rd/【透明気球】

 

このバグだらけfc版がいいのよぉ~

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラクエ4

なかなかにメタに走って。

 

 

 

ひさびさに多い日きた。超熟睡ガードして寝る。

 

原因はわかってる。

あげるとすれば立ちあげたサーくるの懸念事項2per

インターニング80per

それと関連し、今のモチベに影響18oer

おもに、メンヘラ気質彼女と、というか、俺がそれ呼び寄せてるんだよにぇええ

自分のレベルを再認識するとともに

系譜をまたなぞってm血虚kう、じここうていを失うことはない

このだだもれもいいのよ

ただ、相応にガキで、幼稚な。恋愛においても、なにもかもが。

ままごとイニシエーション。さすがにそうあまくねえわ。

とはいえ選びうる、いくらでも、てか、

まず切迫をイメージさせられてるのだがこれがいかに毒であるか。

一回、休養モードはいろ。はい天才。

計画的睡眠確保とかもありだが、夜更かしはしちゃうしそれはおっけーなので。

ちょっとつめてたな、根。

 

お、いいやん、、、

 

はああ、、、、

 

やっぱクロレッツにしよ、キシリトールじゃあキマらん

 

 

lemon818.com

 

 

 

https://kyokugen.info/dq4/dq4_ds.html

 

 

 

 

第一回 犯罪学の誕生

犯罪は有史以来あるのか(犯罪の定義の問題)

殺人 傷害 暴行 (身体への犯罪)

暴力事件

物取り (財産犯)

性犯罪 放火

(上記は近代犯罪)

 

近親相姦 田畑の敵罪(日本での伝統 スサノオ)

(欧米は宗教的犯罪)

 

(暴力犯、窃盗犯は猿の時代から未来永劫ある)

 

悪の問題

規範(ノルム) ○○すべき すべきでない

(罪刑法定主義 法律になければ未知の麻薬吸引OK)

 

(犯罪学は罪刑法定主義以上も扱う)

 

戦争 自殺 病気(好んでならない、努力してる) 伝染病コレラ食中毒火事

自然災害

 

被害者なき犯罪:麻薬()ポルノ(法益)売春(加害者被害者関係)

 

強盗 窃盗

宗教的罪 禁忌

禁止行為

違反

地震 雷 台風津波洪水竜卷

法律学上の犯罪

罪刑法定主義

刑法が定めた行為が犯罪

犯罪学は近代が生んだ

古代

中世

封建制

自給自足

未分化

呪い

近代

民主主義国家

自由な個人

合理主義?

身分制

組織宗教

六法

ダイナマイト 開発か破壊か ノーベル 開発危険の抗弁

社会学の誕生 19世紀末犯罪学の誕生警察の誕生 1838スコットランドャード

近代以前悪魔払い復警私刑

ソクラテス キリストの処刑

刑事裁判の恋意性 身分制

刑法の誕生

苛酷な身体系

警察の誕生

監獄の誕生=自由刑

 

 

Criminology 犯罪学 アメリカ(一番多い)

犯罪現象

犯罪原因論 犯罪が発生する原因生物学心理学社会学

犯罪学理論 犯罪とは何か

どんな犯罪が起きているのか

 

(統計を用いて分析)

 

 

刑事法 刑法

刑事訴訟法

刑事学

犯罪学

刑事政策

犯罪社会学

心理学 犯罪心理学 非行少年発達心理学

社会学

逸脱社会学

司法福祉学

犯罪原因論

生物学的 ロンプローソ(イタリア)

頭蓋骨 南イタリア(後から見れば人種差別)

遺伝子

陪審裁判 で犯人面 可視化(アメリカではまず美容院いかせる)

 

社会学 学習 刑務所が学校 (ネットワーク作れないように 少年犯罪者を大人とわける)

環境犯罪学 割れ窓理論(落書き割れ窓で犯罪増える 環境でみる)

貧困 失業

ラベリング論

 

(ラベリング論

統制強化 警察官を増員 取締強化 捜査充実犯罪増加

統制弛緩犯罪発生数減少(認知 バレなければセーフ)

非犯罪から 麻薬解禁麻薬犯罪なし

)

 

犯罪防止にならなくても対策する価値

心理学

豊かになってからやるのは本人の責任

発達障害

知的障害

精神医学 統合失調症

原因ない派

ベッカリーア1738~1794

10項目 ドストエフスキー

1764年『犯罪と刑罰』

死刑魔止以外は実現

犯罪の個人化

 

 

第二回 犯罪統計の見方

統計とは何か

人頭税 総務庁統計局

事例より全体像

個人間に差異がない 教育のせいで少年凶悪事件

ガウス 正規分布

犯罪統計とは

予算配分 地城夜間勤務 刑務所収容人数

統計は誰が取るのか

デュルケム 自殺論

統計の使い方

殺人の例

F級受刑者 来日外国人犯罪在日米兵

金融機関強盗

犯罪の定義

一般刑法犯認知件数

薬物 特別

アフガニスタンイラク

戦後の推移

前裁き

199910月桶川ストーカー事件

20003警察庁通達

強盗の増加の意味

凶悪化

荒っぽいひったくり

オヤジ狩

パイク泥棒

稚拙化

少年非行

举率

 

検挙人員 10万人減余罪追及

110 番急増 ケイタイ 手がかかる

安全神話の崩壊犯罪と社会の変化

ミニコミの衰退 マスコミ原因論ではない

*沈殿していた泥水を混ぜたら、薄く広く誰でもいつでも犯罪に遭うかも

社会的境界の衰退

繁華街 住宅街

パリの例

ケガレ

無差別

,治安問題の政治課題化 戦争の怖れから治安問題へ世界の潮流

78年ベラミ鳴海

ハレ

被害者の変化

特定

田岡一雄19131981

第三回 世界との比較

先進国中極めて少ない 欧米は失敗 北欧ノルウェHー 南米最悪 リオ

統計上 アジア シンガポール 香港 日本 韓国

特別搜查幹部研修所「大局的見地から犯罪の少ない日本を維持する刑事政策における日本の伝統的手法」

1 欧米の刑事司法と日本社会

同質小規模共同体

「ある所に、少しのことでもカットなって暴力を振るう乱暴者がいました。 欧米流社会だと、 この男は、

早晩、暴力事件を起こして逮捕、 同様の行為を繰り返して、犯罪者と塔印を押され、本当に犯罪者となる

であろう。ところが、理想の日本社会においては、このような男にチョッカイを出して怒らせる方が悪い

と考えられ、誰もが、この男を怒らせないように気を使って接した結果、 皆が平穏に暮らすことができま

した。」

日本の犯罪防止更生の成功濃い人間関係

民事責任 頭蓋骨の柔らかい男の話

異質大規模共同体

なぜ犯罪が少ないか

更生の成功 reintegration社会への再統合

実は世間には帰れない 刑事政策上の更生 心からの更生ではない

夜昼 繁華街飲む打っ買う コンビニ

世話する文化

いつも同じ問題児が厄介ごとを引き起こし同じ人物が収める

時代劇の秩序観

私人に捕まる

48時間 逮捕

24時間 送検

勾留請求

勾留

勾留延長

起訴

保釈

公判

私人

社会内

留置場

留置場か拘置所

許してもらう

許してもらう

警察官

(220万)検事

検事と裁判官

(15 万)検事と刑事

検事と刑事

検事

裁判官と弁護士

(14 万) 裁判官と検事と弁護士 拘置所

留置場か拘置所

留置場か拘置所

10 A

起訴猶予

起訴猶予

10 B

保釈されなければ拘置所

判決

(3 75)

矯正局 刑務官

矯正局 保護局

保護観察官 保護司 私人 社会内

刑務所

収監

仮釈放

保護観察期間

保護観察期間の終了

私人

4.

 

殺してしまわない限り出てくるから共存するしかない。更生させるしかない。なるべく刑務所に入れない

ほうがいい。入れても長く入れない。

犯罪者には常習者と初犯がいる。常習者には刑期による抑止は効果なし。重大犯罪には厳しい刑罰を既に

科している(死刑や無期刑)。残るは、初犯で軽い犯罪を行った者であるが、これを厳罰に処すのが正しい

のか。

裁判員制度の導入の意味

日本社会の二重構造

欧米から継受した法治国家伝統的な世間共同体とまつりごと

何も知らずに安心したい市民 安全神話の崩壊

知らせずに治める国

(しろしめす)

国家

官民協力

民衆(一般人、住民)

警察官

弁護士

医者

保護司

教海師

検事

刑務官

保護観察官

民生委員

ハレ非日常

ケ·日常

ケガレ

知らせないのは無理

犯罪のひとつもない社会 年金記録の不明分をひとつ残らず解明

全く不可能な政策 知らずに安心するバターンでしかありえない。

民衆の認識と刑事政策のギャップ

大成功を隠蔽してきた

(西洋民主主義では国家は失敗を隠蔵する)

無期刑で仮釈放中 602人(恩救された者を除く)

平成7年一年間で検挙者14名内7名が交通事故 再び殺人がある。

サポーター 国民に問題

4回 少年犯罪 非行

少年犯罪。非行の状況

1 少年犯罪の数

少子化による少年人口の減少により減少 人口比で変化なし人口比では少年は成人の8倍ぐらい。

80年代はじめのピークはウソ 警察活動のせいで万引き検挙

世代ごと比較 加齢とともに増えて減るパターンに変化なし

ただし 15歳をピークから16歳ピークへ 低年齢化とは逆

女子の増加

突然型の増加 B級の増加

60年代から 一割から25%へ外国人增加

ブラジル 中国

少年の更生に大成功しており、これが日本の犯罪の少なさの第一要因

少年犯罪における年齢の影響は絶大、 ほとんどの非行少年は大人になればもうしない。

罪種別

殺人 減少から横ばい

 

5

 

家裁送致26

-般刑法犯13万業過5道路交通法6万(暴走族)

うち半分は窃盗万引き 自転車盗 バイク盗

殺人 数十(警察庁統計は百)

強盗 千

2004

送検事件全体は220万のうち

殺人既遂は 20

傷害 数千

四分の一が横領:自転車盗 バイク盗

傷害致死17

強姦 150 放火 100

強盗殺人 検举人員 22

データは、『平成 16年の犯罪犯罪統計書』警察庁

グラフは『平成17年版犯罪白書少年非行』法務総合研究所上り河合幹維が作成

2 凶悪化より稚拙化

凶悪化論の根拠は

1.少年強盗の増加

2.とんでもない事件が相次ぐ

バイク窃盗から 強盗へ

ひったくりが 窃盗から強盗へ

オヤジ狩が 恐喝から強盗へ

少年の稚拙化 非行少年グループの消滅

考えもなくヘタな犯行は被害者にとっては怖い

コワイ不良少年はいなくなった ひ弱なイメージ

金銭目当ての「きれいな仕事」は怖くない

3 低年齢化よりも年齢性別による「らしさ」の消滅

ニ十歳過ぎても少年犯罪をやめられない者が目立っ

三十路の暴走族 ひったくり

長崎の12歳の少女がカッターナイフで殺人 女の子らしさも

「らしさ」が失われて最低記録は更新される

その他の特徴

共犯の増加 そのなかに低年齢者が含まれる

携帯電話 リーダーがいない グループが組織されていない

凶器は用意されていない あるいは刃物でない凶器

不良とそうでない者の境界があいまいに

見るからに不良「普通」の子も夜遊び歓楽街に出かける

援助交際を昼間にして夜はおとなしく自宅にいるバターンも

不良の自覚もあいまい

非行さえできない少年の増加

4.

万引きの激減

大人の対処

民間の大人が厳しく叱らず、 警察に頼る傾向

挙銃を携帯して 子供の万引き取り締まりか?

身元引受人 つまり親か学校の先生その他の民間人にまかす 体罰

110 番の増加 90年代はじめから10年で倍増 警察に頼りきった状態

検察官送致 220 万人 勾留 15万裁判 14万刑務所 3

1

家裁送致26

少年院5

謝って許してもらうパターンであった。 どうして無理な者だけが実刑

できるだけ刑務所にいれない、 いれても早く出す。 出所してもいくところはないので世話する。

积放された非行少年の指導父による叱貴(折艦)

泣き続ける母

事実の確定

山形マット死事件 1993年など、事実が不明の少年事件 少年ウソつかないの終わり どうせバレルか

バレナイか

3 少年非行防止の施策

学校教育の問題が直接原因ではない 非行少年は学校に行っていない 例外 長崎の事件

家庭問題

相変わらず家庭内の問題がメイン

 

6

 

 

貧困問題が減少した分だけ非行が減った

家庭に強制介入

先輩後輩関係 地域の少年グループ 青年団

校区が地域社会の最後の砦 いろんな人との出会いこそ人生経験の基礎

ニュータウン 郊外大型店 遠くの進学校へ通う

大邸宅と貧乏長屋が隣り合わせの伝統

大人と子供の境界を明確に引く 夜の繁華街の境界 ケイタイ禁止 インターネット

おせっかい 世話好きの消滅

「悪い先輩」に生き方を学ぶ 性問題

4 非行少年の更生

反省するのか

犯罪は神に背く行為 被害者に対する犯罪ではなかった。

被害者に対してではなく良心に対して悪かった迷惑掛けたと反省

5 境界の消滅

ハレとケ

地域 繁華街 住宅街

械れ·非日常

日常

昼夜

誰でも入れる店 (量販店 ファミレス·コンビニ,ツッタヤ)

ケイタイ ユピビキタス時代

ヤクザ 不良 暴走族 真面目人間 普通の子が麻薬販売

大人と子供

男性と性

6 犯罪さえできない若者

1997年調査高校生の意識

楽しい

適応。良い子

1979 F

楽しくない

満足

不満

不適応-不良

客観的には物質的には不満なし 主観的、精神的に楽しくない

名前 首相の名前をもらう 正雄正義 善太郎仁康弘 德子道

意味不明の名前

山 海翼ほのか

自分探し

近代化の目指してきたのは楽すること

非行少年の名前

自分を鍛える 我慢する

若いうちは苦労は買ってでもしろ

自己実現

学習について楽することは間違いではなかったのか

人間関係についてはなおさら

働く アイデンティティー 職業選択

何のために学校に行く

力を付けるのは、 競争に勝って人より儲けるためなのか たくさん人のためになれるからか

日本人の普通の年収について知らないどころか見当もつかない学生

印象と大胆な仮説

メディア(テレビと情報誌) 同年代の少数の友人 親子関係希薄

若者らしさの喪失 戦意喪失 (モラル)

少年(人間) を勉強させる方法 働かざるもの食うべからず 地獄に落ちる

18歳で人生の勝負がつくというような仕組みは日本·中国·韓国ぐらいである。IT分野でなくとも5

年も勉強しなければ置いていかれるような早い技術進歩に対応するには適合しない人材評価システム

である。有力者の無能な子弟を高官につけないための科挙としての機能は既に不要。

人生経験自体の剥奪

受験地獄をさける

 

7

 

第五回

よくある殺人

殺人の定義 人を殺したるもの

傷害致死 強森致死 監禁致死 放火

強盗致死

未遂

故意犯 結果の認識

毒殺 嬰児殺 尊属殺

強盗殺人 往来危険罪

予備

殺意

内乱罪 自殺関与同意殺人

26

犯罪学的 人殺し

自殺 死刑 テロ 戦争

心中

誰に殺されているか

被害者は加害者の何にあたるか被害者数構成比率

配偶者

159

505

87

11.0%

34.9%

父母

6.0%

0.1%

0.3%

1.9%

2.9%

親族

祖父母

兄弟姉妹

その他の親族

| 小計

同居人

知人友人

非親族 顏見知り

面識なし

| 小計

5

28

42

828

57.2%

2.1%

18.9 %

31

273

155

10.7%

161

11.1%

620

42.8%

1448

79

1527

100.0%

不明

合計

子殺し

実子 養子 継子

嬰児殺

未解決事件

配偶者殺し 恋人殺し 分かれたくないほう

夫婦仲が悪い 離婚

愛人

社会的地位の高い 邪魔な愛人手切れ金

未練を捨てきれず ストーカー

別れ

メンツ

ストーカー

リンデン·プロス『ストーカー

能力高いヒーローーになりたい銃撃戦

社会的ハンデ

放蕩者殺し 執行猶予

正当防衛

ゆがんだ愛のかたち』 祥伝社 1995

第六回 殺人

喧嘩 最大

視線が合った 体がぶつかった 言葉使いが気に食わない

面識あり

懐のヒ首

 

8

 

 

 

飲酒 酒に弱い

最近飲まない 友達 遠い トラ箱カラ

銃 ナイフ 日本刀 カラシニコフ

スイスは国民皆兵

職業 下層同士 飲み屋

量刑

ヤクザ

強盗 金目当て

強在致死

保険金殺人

男女 何歳か

誘拐 身代金 プロ131

知的障害

凶悪ではなく間抜け弱者

庭も床下もないマンション住まい

「殺人の歴史』

津山の30人八墓村

バラバラ殺人

死体の始末に困った

獵奇的 殺人鬼

殺し屋 石井紘基刺殺事件2002年 村井秀夫刺殺事件 1995 長崎市長射殺事件2007

7回 性犯罪

性犯罪

刑法 着手 既遂

変体行為幼女痴漢同性愛倒錯

強制わいせつ

強姦はできない

飛びつこうとしたとたん終わる事例

大久保清 連続誘拐殺人 8

グラフ

売春 風俗産業 SM

ピンサロ ホテトル ヘルスデリヘル

キャバクラ ソープランド

街娼

本番

射精 触るだけ 話すだけ

性病 伝染病

外人 検察 営業接待 悪い友達に誘われてしかたなく

税金

ボッタクリ リピーター

売春は犯罪か 被害者なき犯罪

性犯罪には効く 本 節

防犯 GPSつける

性犯罪者の更生 刑務所 保護

去勢

痴漢

8月にもっとも少ない

強制わいせつか迷惑防止条例達反か

8回 犯罪被害者,放火

殺人遺族

家族 責任 原因あり 無垢な被害者 偏見

検事の歴史

1965 補償

Victim's Rights Movements

証拠品返らず目擊者

お礼参り 待合室 知らされない

被害者の権利

一般市民 弱者裁判参加

 

9

 

 

 

本人が忘れられた

復響心 当然八つ裂きに

遺族は被害者と仲が良かったのか円満な家庭の破壊とワイドショーは決め付けるが

さまざまな遺族代表性

喪に服する意味

不幸な面にあった人は、笑ってはいけないのか

性犯罪

彼氏 親 仕事

その他 財産犯暴力

自分に責任があると立ち直りやすい

悪い友達 正しく生きよう

放火

異常者 色情狂

関東大震災の反省から 燃えない家屋 延焼しにくい家屋

第九回 強盗窃盗 薬物犯罪

強盗の少なさと窃盗の容易さ

プロの窃盗団 スリ

1.8

1.6

1.4

1.2

0.8

0.6

0.4

0.2

Canada

Finland

France

Japan

Nederland

30

強盗被害率(1999年)

Portland

25

Sweden

US

20

15

10

Austraía

France

Portand

自転車窃盗被害率(1995-99年)

A Portuguese

Sweden

10

Australia

UK

Canada

UK

Portuguese

Finland

Switzerland

Japan

lederland

Switzerland

 

防犯設備があれば被害に遭いやすい

無防備さ

錠前の問題

盗品売買市場の不存在

現金の大金のみ気を付ける

薬物犯罪

医療:メスカリン モルヒネ

メタドン

麻薬:植物 へロイン コカイン アヘン

ソフト:大麻 マリファナ ハシッシ

AEk LSD MDMA

覚醒剤 アンフェタミン

シンナー トルエン 有機溶剤

窒息 ガス

向精神薬:酒 アルコール 蒸留酒 カルバドス アルマニャック ウイスキー ウオッカ

プランデー ズブロッカ 紹興酒 テキーラ ジン ラム

酒 ワイン

ピール ベルギー シードル(ブルターニュ)シャンペン

カンパリ シェリアマレットポルト

発泡酒

カクテル ブラッディマリー スクリュードライバー

キール

煙草

紙卷 中国三分の一

ロンドン フィリップモリス マールボロ F1

ジタン ゴロワーズ キャメル

コーヒー 紅茶緑茶

強壮剤 リポビタンD

カフェイン

コカコーラ

ピーナッツ

テングタケ ワルイタケ マジックマッシュルーム

ハーバルエクスタシー

キノコ

ナツメグ

砂糖

テンサイ( サトウキビ

マロングラッセ ボンボン

ルパン三世

シンジゲート ソフト麻薬 解禁

TE#IBISA

クンサ アフガニスタン

パナマのノリエガ将軍 コロンビピアのメデジンカルテル

医療モデル ドラッグコート

第十回 ヤクザ 暴力団犯罪

ヤクザと暴力団

大親分 縄張り

的屋

江戸時代

博徒

関東神農同士会熱海

関東二十日会

シマ

山口組 船荷降ろし港湾労働者の幹旋本多会

暴力団

岸信介 1958年首相

60年安保アイゼンハワー来日中止 714日刺される

11

 

 

大野伴睦(中川)

党人派

笹川良一

田中清玄 1906武装共産党 41年出所四元義隆 血盟団事件 山本玄峰

番記者渡邊恒雄

エリート 官僚

院外団

鈴木貫太郎

神中組 中山素平(興銀)

佐藤栄作 UAEアプダビ

終戦 ポツダム宣言の受諾

全学連 唐牛健太郎

スハルト アンドレマルロー

田中清玄 市川房江 田岡一維麻薬追放国土净化同盟山口組に本部

山口組 1915沖仲仕 山口春吉 山口登 田岡一雄1946 1981年に1万人

鄧小平

ハイエク オットー大公

竹中正久1984-85年渡辺芳則(山健) 1989-2005 司忍2005

ナンパー2 若頭 山本健一1971-1982 竹中中山渡辺 宅見1989-1997 (中野会)

司 高山

ナンバー3 総本部長

岸本才三61年まで神戸市89

入江禎(宅見)97

山一抗争,戦争山本広一和会

会津小鉄

関東会 児玉誉士夫 松葉会 錦政会住吉会日本国粋会義人党東声会(町井)北星会(圖村吾一)

63自民党は派閥抗争をやめよ 65 年解散

高山登久太郎

東亜同友会

暴力団排除

必要悪としての共存

第一次頂上作戦 1964東京オリンピック 山 口組 本多会松葉会,.10団体

第二次頂上作戰 1970

ヤクザ 20万人

暴力団対策法1991 年 民事介入暴力 公共事業地上げみかじめ料

指定暴力団 指定広城

パチンコ プリペイドカード

1982年テレホンカード

1990三菱商事系日本レジャーカード 92年から

暴力団対策法改正 2008

組長への損害略償請求 報獎金公共事業

暴力団排除条例 20099月から全国に20124

交際の禁止

95 被害額630

五菱会事件 銀行

飛鳥会の小西

実は金融

暴力団と関係があるとして公表された企業は銀行による融資を断られる

銀行口座 貸し金庫

中央建設業審議会 20109

公共工事請負契約約款 暴力団排除条項 通報報告制度

日本証券業協会

証券保安対策支援センター

特集「暴力団壞への道」『季刊現代警察』37 巻第一号 通卷131 20114啟正社

振り込め詐欺

プリペイド携帯 仮名名義銀行口座 銀行の協力

児玉誉士夫 拓銀

金丸信 日債銀

銀行内担当の存在

12

 

 

福岡県での暴力団排除条例 コンピニエンスストア等防犯協会 ヤクザ雑誌売るな

暴力団情報月刊誌とコミック 73 竹書房

宮崎学 201041日 福岡県相手に訴談

コミック『実録激闘ヤクザ伝 四代目会津小鉄高山登久太郎』

第十一回 サイバー犯罪 青少年条例

定義 電話犯罪 テレビ パソコン

特殊詐欺 対面なし

おびき出して暴力

手紙メール

匿名性

自衛隊 サイバー戦争 中傷 ブログ炎上

東京都青少年条例によるマンガ表現規制の背景

桐蔭横浜大学 河合幹雄

誰が規制強化を望んでいるのか

PTAでなく 世論調査が後押し (奥論ではない)

2 前田雅英 少年犯罪增加と区悪化 嚴罰化世論 世論調查の方法と分析が誤り

警察庁生活安全局 20064月設置「バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会」(前田

雅英が座長、竹花豊生活安全局長)。第六回2006 1020日コンピューターソフトウェア倫理機構(ソ

フ倫)が「実在しない児童を描いたコミック、 アニメ、 ゲーム等」について

た通達「一八歳未満と思われる登場人物·出演者に関する通達」が検討されている。

1

2001101日付で出し

閉塞感治安悪化若者の劣化(少年犯罪)対策として青少年条例

安全性は高まり凶悪犯罪減少 食中毒減少 ダイオキシン減少戦争の危険?

刑事厳罰化 禁煙条例 有害ゲーム(松沢成文)

漫画

警察庁の狙いはどこか

少年非行と無関係 性犯罪とも無関係

少年サポートセンター 非行少年は皆不幸少年である 立ち直り

国が機能不全都道府県單位で全国を条例制定東京から

目的は暴力団との共存をやめて消滅を目指す 4月全都道府県で暴力団排除条例可決 ST

東京都 青少年治安対策部部長課長もキャリア 。

石原慎太郎 文芸春秋 「日本堕落論」 教育の再生ナショナリズムを煽っている

日本の警察の特徴

歯向かってはいけない。

厳しすぎる法 スピード違反 風俗店の閉店時間

従順だと許してくれる (お慈悲)

審議会が挟まっているので単純に警察の裁量権には服さない

警察にとっての悪書追放運動

少年非行悪い友達から違法図書や成人指定図書を入手

性犯罪

図書類に刺激されて犯行は、限りなく0に近い。 (発達障害のなかのさらに一部)

性犯罪者のなかで成人向け図書を多数購入する人達がいる。

13

 

 

性犯罪者矯正プログラム 強姦を喜ぶ女性がいるという認知の歪みを正す

母の会やPTA、主婦からの要望を受けて

警察官の妻の会〇党支持ではなく ○○さん支持

警察への協力ではなく、○○さんに対する協力

捜査協力のための人間関係作

世論調査に押されて世論調査に押させて

少年犯罪の増加と凶悪化

厳罰化世論がある。

世論が望んでいるから規制強化

前田雅英の『少年犯罪』東大出版

これも解釈間違いと操作

特定の人々との協力

警察庁生活安全局が六年四月一日に設置した 「バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究

会」(首都大学東京教授で刑法学者の前田雅英が座長、竹花豊生活安全局長と有識者がメンバー)その第六

六年一月二〇日に、 コンピューターソフトウェア倫理機構 (ソフ倫)が「実在しない児童を描いた

コミック、アニメ、 ゲーム等」について、一年一月一日付で出した通達 「一八歳未満と思われる登場

人物·出演者に関する通達」が条例案の元

O八年一二月二四日に東京都知事が青少年間題協議会に条例改正を諮問、青少年間題協議会は、前田雅

英部会長、警察庁出身の弁護士,後藤啓二が委員

一九九九年に成立した児童買春,児童ポルノ処罰法に、自公民の三議員は、八年三月一 日、日本ユ

ニセフ協会大使のアグネス·チャン、 ECPAT/ストップ子ども売春の会 (日本キリスト婦人教矯風会)

後藤啓二とともに、 アニメ·漫画·ゲームも「準児童ボルノ」 であるとし、 児童ポルノ単純所持を処罰

するよう求める運動を開始表明。 国会に法案提出も、九年の国会解散で消滅。

奈良県のみO五年の「子どもを犯犯罪の被害から守る条例」

内閣府男女共同参画局の 「女性に対する暴力に関する専門家調査会」で、ポルノは「女性に対する暴

力を生み出す社会的背景」。 その委員にも前田、後藤の二名が名を連ねている

有害図書指定の本当の狙い

見たくないものを見せられない

良い子に悪書を見させたくない親の気持ち 青少年条例

法文による明確な線引き不能

視点の違い

アダルトの世界が見えている人と見えていない人

全体が見えていないから有害図書等規制論がでてくる。

刑法175 わいせつ物の販売禁止

警察による裁量(匙加減)時折牽制する

12マルチ商法 テロ

ネズミ講 天下一家の会

ホリデーマジック

トヨタ商事 ベルギーダイヤ オレンジ共済

仕組み 等比級数近所に肉屋さん

損害額は50万 カード会社

ホテルの宴会場に勧誘するマニュアル ABC方式

CIA M

オウム事件 横浜法律事務所坂本弁護士 DNA 詐欺拉致殺人

東山商事

トヨタ商事 政界還流 国道

アムウェイ

長野オリンピック公式スポンサー20

ブッシュ大統領東京ドームに

14

 

 

全国直販

折敷 XJAPAN 統一教会 霊感商法 紀藤正樹

国民生活センター 安彦和子 変額保険

日本消費者連盟 悪徳商法対策室 堺次夫

消火器の売りつけ NTT電話

坂井清明 橋本龍太郎 通産大臣

全国組織

成長の家 自民党商工会

ホンダの歴史

コンビニ

社民党

テロ

レジスタンス

冷戦期

アメリ

ソ連

IRA アルスター解放軍

イリッチ ラミレス·サンチェス テロリスト カルロス

ピンラディン アルカイダ

SAS

マスターキートン

バーダーマインホフ 赤い旅団

全外国軍の撤退 西ドイツディスコで米兵爆破

カダフィ

9. 11

原発の安全性

13回 防犯

殺人 家族 自殺

泥棒 プロと出来心

共同体外

出来心

塀防犯グッズ

鉄格子

音が出る 声が出せない

その場に居て止めても止まらん暴力

知能犯 酔っている人から財布を抜く

他の地域に押し出す

防犯カメラ

防犯協会

近所のがき 警察なのか

消えない

監視カメラ

犬を虐待

0001

イギリスの地下鉄テロ ロンドン同時爆破テロ 200577

地下鉄3ヶ所 56 人死亡

行犯4名 死亡

2005723日ブラジル人の誤射 警察官は不起訴

850

長崎の12歳の少年 4歳の男の子男児誘拐殺人 200371

大型家電量販店午後 7 時ゲームコーナー

79日 繁華街の防犯カメラ 児童自立支援施設 檻強制措置 入院 アスペルガー

15

 

 

奈良県 少女誘拐

再犯 新聞配達 拡販団

イジメをなくそう

祭り 暴れられる

线箱

面白いことをさせる 何かさせとく イランことを考えさせない

皆が知り合い

祇園祭

灯籠 仏像 無人の屋代

盗品売買市場 盗んでも無駄最近金使い荒いやつ

盗んだ金を使えない

どうやって捕まったか知りたい

時効 市橋

収入がバレている

南の島

夜昼のけじめ 戒厳令

コンピニ

文化的

誰がどんあやつかわかる 安心

何が犯罪か

マスコミに責任

つまらない失言で騒いで

ヘイトスピーチ 石原慎太郎犯罪者

民事訴訟できない

戦争 軍事法廷

Mp

戦争犯罪 テロ 原爆投下

市民

価値相対主義 モラール戦意スノーデン

老斤里事件 1950年韓国民間人虐殺事件

勘違い 戦争責任

3人の死体

大膚殺

死体の処理大変

頭蓋骨

国民保護法 2004 年 武力攻擊事態

緊急事態 宣言

原発故実質犯罪

民事賠償

我妻

1000 50X20=1000

事故は20年に一回 つまり十年後に来る

代替エネルギー白州次郎

アメリ同時多発テロ 9. 11 20019

三矢研究 1963年昭和38年總合防衛図上演習

16

 

 

犯罪学I

警察の発祥

1838スコットランドヤード パリ警視庁1850年代

中世

戦争 軍 外務省

犯罪 内務省

クーデター

公安警察

刑事警察

生活安全

交通警察

警備

内乱罪 騷擾罪

フランス

共同体 見知らぬもの

ギャング団

王様 要人

郊外の労働者

飲む打つ買う ダンス

近衛兵

重要な場所

ストリートレベルLAW

逮捕の裁量 警察

起訴便宜主義 検察官裁量

裁判 9992% 有罪

検察官が第一審

謝って許してもらう伝統

全面自供 7

48時間 24時間 10

勾起

留訴

勾留 延長

仮保

放観

日本の警察

警視総監

警視監

警視長

警視正

警視

警部

警部補

巡査部長

查長

П

II

II

II

I

3

3

別棒

ННННННН І

3

国家公安委員会 警察庁

警視庁

17

伏察 官送到

 

 

江戸 東京市羅卒

日比谷焼討ち事件

1905 ポーツマス講和

オイコラ警察から国民に親しまれる警察

交番 駐在所

ゴーストップ事件 陸軍と交通警察

横浜事件 戦後の判決

戦中

特別高等警察

思想検事

逆コース 共産党

中核 核丸 右翼 オウム

普通の警察官 体力的にキツイ 給料がよく手当て日祝日夜間

警察学校

サボリ方

警察不祥事

1984年 強盗殺人 広田雅晴 死刑確定 1997

1997年 神奈川県警 覚醒剤使用県警本部長速捕

1998 新潟県警

新潟少女監禁事件 2000年発覚小学4年生監禁罪9年 懲役14

関東管区警察局警察刷新

裏金 官房機密費

警察刷新 後藤田正晴

キャリア たたき上げ

不祥事は減った

温泉でマージャン 図書券

検察が警察を捜査

警察が警察を呼ぶ内部統制が不可能

搜査費 警視裏金

ストリートレベル

交通違反 スピード違反

表現の自由 ヘアヌード

ダウンロード禁止

機動隊

科学警察研究所DNA鑑定 柏市

菅谷さん 飯塚事件

めぐみさん

天皇と関係ない

本願寺

皇宮護衛官 皇宮警察本部

1878竹橋事件 門部 十津川郷士 壬申の乱1886皇宮警察 宮内省

宫警察 宮内庁直轄領警視総監 薩摩長州

尊王攘夷

馬消防兼任

1946 E

警備会社

セコム

18

 

 

1949817 松川事件

1949715 三鷹事件

194975

死者3 5人に死刑 1963年初めての無罪

死者6

55年死刑確定

67年獄死

下山事件 国鉄下山総裁れき死

死刑再審無罪

免田事件 19481230日夫婦殺害 2名重症 52年死刑確定83年無罪9000

島田事件 19543 10日幼女誘拐殺人

60

89 E

知的障害 精神病

財田川事件1950228日 強盗殺人

57 E

84

松山事件

19551018 放火殺人

60

84 E

7500 5

帝銀事件

三鷹事件

牟礼事件

三崎事件

刑務所:

仕組み

留置場 警察署ブタ箱

拘置所 死刑因 未決勾留

刑務所 受刑者

東京拘置所

法務省

矯正局

矯正協会

印象

タイムマシン

0981

江戸時代

刑務所

明治維新

矯正局

累犯者リピーター エリート

入所回数 凶悪ではなく つまらない犯罪繰り返し

ホームレス 福祉につなげたい 無銭飲食

刑務所の種類

府中 横浜 千葉川越 水戸横須賀 板木

A B LF WJ

婦人補導院

少年刑務所 川越

少年院

初等

中等

医療

関東

神奈川

少年鑑別所

児童自立支援施設 教護院

19

 

 

あしたのジョー

袋叩き 保護室

名古屋刑務所事件 200112

特別公務員暴行陵膚致死罪執行猶予判決

執行猶予判決

放水

革手錠2人 公務員暴行陵膚致傷罪

1999右翼団体「皇国憲政党」総裁が刑務所職員の取り押さえに拠って急死

賠償6000?

2002 #

岡山刑務所

書類送検

死刑

現在どうなっているか

絞首刑 最高裁確定 半年以内 執行 大臣の署名

刑事局総務課長

起案 大臣 高檢検検事 執行

囚人サイド いつかわからない明日執行かも 午前中

実は最後の宴会なべ

失敗したら?

検事総長 東京高検検事長 法務事務次官 刑事局長 官房長 人事課長

拘置所 所長企画者実行者5人医者篤志面接員

积放は11

日本人の根本規範 編し討ちみたいなことはできない

永山則夫 格闘

坂本敏夫『元刑務官が語る刑務所」 1997

『死刑執行人の記録』1998

死刑冤罪 免田財田川島田松山 4

再審請求

世界 米国 ロシア 中国

EU EFE

韓国

1880年治罪法 1890刑事訴訟法(旧旧刑事訴訟法,明治刑事訴訟法)

1922年旧刑事訴訟法,大正刑事訴訟法 1948刑事訴訟法制定

475太政官布告 65号明治6

歴史 日本 nippon.com

教許師 仏教キリスト教神道

公益財団法人全国教訴師連盟神道 217 神社本庁金光教

キリスト教 262 プロ カトリック

仏教 1218 净土 680 天理教 157

净土真宗本願寺派親鶯 1173-1262 歡異抄 07 流罪上越市

比叡山延曆寺妻帯 東国 善光寺 龍谷大西

真宗大谷派 東本願寺 すべての原発の運転停止と廃炉を通して

原子力発電に依存しない社会の実現を求める決議

日弁連 死刑魔止検討委員会 田鎖さん山口貴士

廃止論の本ばかり 無関心

被害者遺族をスター扱いした

「死刑をやむをえない」世論調査 誤読

仏教の殺生禁忌 300年間

武士階級

死刑の伝統 切腹 カミカゼ特攻

輪姻 生まれ変わる

一回死刑宣告したい恩赦

違和感バランスを欠く

自說

立法ではなく 司法で

抑止効果ない やりすぎると逆効果

20

 

 

保護

保護監察官

天皇

1300 R 55

本願寺

公益法人全国篇志面接委員連盟

無期刑 終身刑

602A

目的

暴れ放題

2 甘くしていくと無限にいく

死ぬまで 死の見取り

恩赦 大敵 特赦 減刑 刑の執行の免除復権

明治天皇崩御 大正天皇崩御

個別恩赦は中央更生保護審查会

目標がなくなる

認知症 千葉刑務所第九工場 バくリアフリー

昭和はやらず

地方更生保護委員会

社会を明るくする運動 1950 BBS

更生保護法

地城活動支援センター 地城生活支援センター「障害者自立支援法」市町村 精神障害者

地域生活定着支援センター 長崎 罪を犯した障がい者障碍

社会復帰支援センター 刑務所

ダルク 近藤

更生保護施設

薬物

被害者の話を開く

交通事故遺族 長男

弁護士

制度論 冷たい合理的

全体像殺人

交通事故

性犯罪

傷害 侵入盗強盗

類似性がない

6 05

類似

パラバラ

特別な事件

5

知り合い

知り合いでない

交通事故 搜査

ひき逃げ フロントガラス ガソリンスタンド 修理

捕まえにくい社会にして厳罰化で誤魔化す

犯人がわかっても不起訴 罪種を落とす 認定されるのは軽めに

制度論の方針 理想の追求ではなく 最悪の事態を避ける

筑罪 マイナリ

修復的司法

受け入れがたい事実関係 岡山の事件

予算は無限ではない 打ち切る

バラスと不明 規制緩和

行政指導

市原刑務所の事例

自衛隊員 その場面が蘇る トラウマ

道德宗教時限 良心の呵青

受け止めるのが怖くて強がる

21

 

 

 

刑務所より厳しい生活

死んでいる

自動車解体したやつの末路

弁護士

法曹

適性テスト 日弁連法務研究財团商事法務研究会適性試験管理委員会

独立行政法人大学入試センター

2011 年統合 全国統一適性試験

財団法人 司法試験

LSAT

法科大学院

裁判官

裁判所書記官 検察事務官 法律事務所職員 秘書

執行官 麻薬取締官 入国管理官

司法書士

マンション管理士

新司法試験

弁護士

検事

行政書士 労務管理

検事

場所 最高検 高検 地検 区検

検事総長 次長検事 検事長 検事 副検事 検察官

法務省 人事

局付検事

地検

検事正……次席 刑事部

公判部長

(特搜部長)

取調べ

公判

マスコミ対応

法務省

刑事局

民事局 裁判官

矯正局 刑務所。少年院。婦人補導院

保護局 保護観察官 6 00

人権擁護局

入国管理局

訟務部

公安調査庁 法務総合研究所

刑務官2

保護司5

特搜部

昭和電工事件 1948

日野原社長 福田越夫大蔵省主計課長 大野伴睦西尾国務大臣芦田首相

64 起訴 44

警視庁搜査二課秦野課長

造船疑獄 1954

山下汽船 横田愛三郎社長メモ

自由党幹事長佐藤栄作 池田勇人

吉田茂内閣大飼毅法務大臣 指揮権発動 検事総長

森脇将光

22

 

 

 

トライスター マクダネルダグラス ボーイング

ロッキード事件 1976

若狭社長

チャーチ小委員会 多戸籍企業

ロッキード副社長コーチャン東京事務所代表クラッター 裏代理人児玉 小佐野

販売代理店 丸紅 田中角栄5

公訴時効

吉永祐介主任

怪死 日経新聞記者 福田太郎運転手笠原

証人喚問 檜山若狭

児玉 病気 自宅

外国公務員に対する贈賄罪

金の受け渡しにアリティーがない

全日空旅客機

児玉誉士夫 小佐野賢治(国際興業)

(シグ片山 チャールズ·ウイロビー秘書福田太郎9

稲葉法務大臣

警察は保護せず

飛行機で突っ込む

堀田力

検察事務官 水野

外為法连反

リクルート 1988年金丸脱税

ゼネコン 証券金融疑獄 47人連捕

魚住昭『特搜検察』岩波新書1997年。

一罰百戒 野村證券

裏切り

フロッピー 厚生省局長 村木弘中淳一郎 無罪

裁判官

無罪出したら出世しない 消極主義

フランス 抗議の無罪判決

民事 刑事

コスタ·ガバラス Z 1969

天井桟敷の人々 マルセル·カルネ 1945

民事裁判官 2

行政裁判官 2 6

刑事裁判官 2

検事

内閣法制局長官

外交官

弁護士 4

学者

最高裁

1 ----4

1 ---- 5

1

弁護士 東京 東京第一 東京第二 大阪 4

團藤 奥田昌道藤田宙靖 岡部喜代子

佐藤幸治 行革司法改革

学者

1

主席調査官 上席調査官3人(民事行政 刑事)

調査官総数30

裁判員

平野龍一 團藤

宮澤浩一 西原春夫 大谷実 湿美東洋松尾浩也

23

 

 

 

搜査 検

現行犯 逮捕礼状 緊急速捕 私人の逮捕

通報を受けて現地に到着したとき犯人がまだいた。

オランダ 犯人が自分で書き込み 俺がやった尾行追跡

公務員のビラ配り 無罪判決

植草手鏡の

京大アメフト 国士舘サッカー部員

搜査 端緒 被害届け 通報

現場検証 開き込み 地縁 地割

手がかりがあれば 物 目撃

即判断 逮捕できるかどうか予測がつく 事故扱い なかったことに

殺人の例

性犯罪例 被害届け受けていない

交通事故 フロントガラス 塗料 ガソリンスタンド

指名手配 風呂屋 散髮屋

整形外科 市橋オウム

関係者搜査

職務質問

举率 殺人95%

時効 一年まで

捕まっている

逃げる方法二っ 市橋オウム

殺人 嬰児殺 被疑者死亡オイ小池 自殺プラックダリア

生きてる 二度と犯罪していない

捕まえる必要なし 病気治った人を入院させる

よほどの理由 改心させる何かがあった

殺事犯が雷に打たれて死ねばなにもしなくてよい カント 被疑者死亡不起訴

取調

任意同行 逮捕

自白偏重

オトリ捜査

情報屋

司法取引

通信傍受

重大犯罪

イギリス 取調べ 30分 物証

DNAEE

足利事件 飯塚事件

正木ひろし弁護士の首なし事件

1944 120常陸大宮市

炭鉱社長 佐藤勝子 大機

井出検事 明日現地にと正木 次席が警察医とその日のうちに解剖を終えて

賭博容疑で逮捕 23日脳内出血で死亡

26日 正木 現地入り 27日掘り起こし傷跡法医学古畑

21日 掘り起こし 首を切り取り 持ち帰って 古畑が解剖 死因は鈍器の打撃

墳墓発掘,遺体損壊で起訴の説も

岩村司法大臣と懇意 219日面会

24

 

 

23日 胴体の据掘り出し鑑定

25日 頭部 慶応で再鑑定

33日 井出検事交代

巡査部長起訴特別公務員暴行陵膚致死で起訴,収監

48

914水戸地裁 手錠なしの公判 古畑の承認申請せず 無罪

1022日 裁判所批判の雑誌発禁処分

1118日 無罪判決

1124検事長上告命令

1945525大審院空襲で記録消失正木が写しを

46221日再開 1112水戸地裁 無罪

47控訴審はじめ 48年 東京高裁懲役3

48 49最高裁に上告審 52年はき差戻し54年差戻し審懲役3

発海事件 白鳥事件 菅生事件

55最高裁棄却

令状請求段階の資料 開示されるシステムはない組織犯罪対策

逮捕時の捜査報告書が逮捕経過の立証に公判に出された「こんな反抗的なことはいってません」不同意

裁判所は令状自動発券機との批判

ラベリング論

廃棄物投棄 見張りが居ない映像記録 経路記録

産業廃棄物 有害廃棄物国際条約

ナチスを擁護する発言 人種差別発言

ワイオミング州マシューシェパード法 Hate Crime Prevention Act オバマ 2009年署名

他人を助けなければならないか

救助義務

自己責任個人主義

ヘイトクライム 白人至上主義 同性愛

刑法犯 溺れている 襲われている 飢えている人

生活保護

困っている人 弱者

発覚セズ 事故扱い

マスコミ

社会部 警察回り

記者クラブ

海外取材

at 01 - UPI (United Press International) 1907 E - )

AFP AP (associated press) 1846 # ##E

同盟通信1940年代 45年に時事通信 共同通信

地方紙 西日本中日東京 北海道新聞

政治部 主筆 渡邊恒雄每日 岸井成格

経済部 社会部文化 スポーツ科学司法?

朝日 渡辺雅昭

桝井成夫 読売裁判員制度の運用等に関する有識者懇談会 更生保護を考える有識者会議

 

 

 

 

大塚浩之

NHK解說員 松尾 若林

日経 安岡崇志藤川忠宏

ブルーボーイ事件

HEAY sexual minority

レズビアン(Lesbian、女性同性愛者)、「レズ」 ら差別的用語、当事者の間では、 「ピアン」

ゲイ(Gay、男性同性愛者)、ゲイ男性とレズピアンを含めて「ゲイ」と総称されることもある

バイセクシャル (Bisexual両性愛者)、

トランスジェンダー(Transgender性自認と身体の性が不一致の人、性同一性障害(Gender Identity

Disorder]と呼ぶこともある)、トランスセクシュアル (transsexual/ T S)

インターセックス (Intersex、出生の時点で身体の性が未分化な人)

頭文字をとって、LGBTIと称する

アメリカ精神医学会が刊行するDSM-IV-TR (精神疾患の診断と統計のためのマニュアル)

1952年の年末から1953年の年初にかけて元アメリカ軍兵士ジョージ. ジョルゲンセン二世が、デン

マークで女性へと性転換手術を行ったことが、世界的にマスコミで大きく報道されたことをきっかけ

に、日本のマスコミ各社でも日本で同様の事例がないかを探し始め、19539月、日本で最初の「性

転換手術」を受けたと思われる、永井明 (明子) が発見された。

永井は、19502月に、進駐軍の東京陸軍病院(現:聖路加病院)に皿洗いの雑役夫として就職し、

そこで、同僚の男性に強い愛情を抱き、彼に対する愛情と独占欲に悩む中で、「精神と肉体を一致さ

せる事」を思いつき、 性器の手術をすることを決意する。

永井はまず、T大病院(東京大学病院?)の精神科を訪れ、「精神病患者」という診断書を書いても

らい、同年の8月に精巣と陰茎の除去手術を受ける。手術の名目は陰茎癌だったそうだ。さらに、1951

年に造摩手術を受け、手術後は、女性ホルモンを投与しながら、髪型や服装を女性に改め、職も進駐

軍関係者の家政婦に転じる。

しかし、豊胸した乳房や人口腔(小指も入らない状態)は十分な機能を持つものではなく、もちろ

ん妊娠や出産が可能になるわけでもない。あくまで、身体の外形だけを女性化する、みせかけの「性

転換」に過ぎないが、それでも、外科的手術と女性ホルモンの投与は、それまでの異性装(女装)と

いう技術とは違い、 画期的な意味をもつものであったという。

そして、当時、 性転換手術は非合法でも 「闇」 でもなかったため、1953913日以前に家庭裁判

所の許可を得て、戸席法113条によって訂正を行ったと思われる。

また、日本最初の「性転換」事例では、手術と戸籍の性生別訂正が連動して行われていたことが確実

であり、特別の法律がなくても、戸籍法113条によって性別訂正が可能だったことが確認できる。

性転換女性の身体が日本のショー. ビジネス界に興行的価値

成功を収めたのが、1962年に性転換手術を受け「和製ブルーボーイ」としてショー·ビジネス界に異

彩を放った銀座ローズである。その後、この頃まだ性転換手術をしていなかったが、カルーセル麻紀

(1973年に性転換手術を受ける)などが登場し、

華やかなショー. ビジネスの世界がある一方、セックスワークの世界でも性転換女性の存在

1960~70年代、戸籍変更をしていない性転換女性の街娼の増加に伴い、法的には男性である街娼を、

売春防止法で取り締まることが出来ず、警察はその対策に手を焼いていた。そこで、売春組織の根絶

を目指す警察の意図として、 「性転換男娼」 の製造システムを叩き潰す

196510月、三人のMTF患者に率丸の除去手術を行った医師が摘発される 「ブルーボーイ事件」”が

1 永井「性転換手術」後程なく女性への改名と続柄(性別) の訂正、『読売新聞』1953 913日朝刊

「“人工女性”の日本版があらわれた」の記事に 「家庭裁判所で次女明子と戸籍変更の手続きもすまし」

2 三橋順子「『性転換」の社会史(1)一日本における『性転換」概念の形成とその実態、1950~60 年代を

中心に一」(2003)

3 ブルーボーイとは、 フランスのカルーゼル·ショー劇が来日した時に、彼女たちが性転換した元男性と

 

 

 

起きたことによって、国内の性転換手術熱は完全に冷え込むこととなる。

ブルーボーイ事件(第1審。東京地裁昭和44215日判決(有罪,判タ 233 231具、 950

26 頁、第2審,東京高裁昭和 451111日出決「有).刑集234759 頁、判タ209

202 頁、判時 639 107 頁)

1969215日、東京地方裁判所にて、被告人(医師)は、「優性保護法 28 条達反」として、修使

年及び罰金 40 万円、執行猶予3年の有罪判決が下された。

現在:母体保護法

故なく、生殖を不能にすることを目的として手術又はレントゲン照射を行なってはならない

1964年に三人の手術 率丸摘出 判決 「被告人が本件手術に際し、より慎重に医学の外の分野から

も検討を受けるなどして厳格な手続きを進めていたとすれば、これを正当な医療行為と見うる余地が

あったかもしれないが、各別差し迫った緊急の必要性もないのに対し、自己の判断のみに基づいて依

頼されるや十分な検査、調査もしないで手術を行ったことは何としても軽率の誇りを免れないのであ

って、現在の医学常識から見て、これを正当な医療行為として容認することは出来ないものというべ

きであるとした。」

医療用麻薬オピアト注射液1ミリリットル入りアンプル10本を代金合計 60,000 円で譲渡した。

その後も麻薬の譲渡を依頼されるやその都度要望に応じ、約5カ月間の前後15回に渡り、上記同様

の医療用麻薬を代金、50,000円ないし60,000円で(合計50本、代価合計 830, 000円)を譲渡していた

のである。

優性保護法34条には、『第28条に違反した者は、これを一年以下の懲役または 10万円以下の罰

金に処する』(昭和39年当時)と

性転換手術を否定していないが、

1997年、日本精神神経学会が、「性同一性障害に関する答申と提言」を発表し、翌年10月に埼玉医

科大学で国内で公式の医療としては初の性別適合手術(Sex Reassignment Surgery)が実施された。こ

れは、ブルーボーイ事件以来約30年ぶりの合法的な性転換手術である。

20015月、戸席の性別訂正を求める一斉申立が国内4か所の家庭裁判所に対して行われた。申し

立てをした6人のうち4人が、埼玉医科大学性別適合手術を受けた性同一性障害であり、上川あや

氏は「国内で策定されたガイドライのもと 「公式な医療」を受けた人たちであれば、性別別の訂正も

認められるのではという期待感が膨らんでいた」 と述べている。 しかし、 裁判所の結論は「却下」で

あった。裁判所の理由には、「国民のコンセンサスが得られていない」

平成122月の東京高裁判決では 「結局のところ立法に委ねられるべきものと考えられる」と述

べた上で、戸籍法113条中の「錯誤」 の意味を拡大解釈した形での戸籍の性別訂正は否定された

2003年ついに、「性同一性障害者の性別の取扱いの特例に関する法律」

上川あや『変えていく勇気一「性同一性障害」の私から』 (2007)

カミングアウト 世田谷区議

青木幹雄参議院法務委員会南野大臣

アメリカ社会 フランス社会と日本

ピラミッド 貴族 ミドルクラス プチブル 中層 下層 職業

シャトー

階層で言語がちがう ライフスタイル

ホワイトカラー犯罪

リバターリアン 中上位なし 保守 リベラル 共産主義

人種問題 WASP プエルトリコ ヒスパニック アフリカ系

地城

アメリ

警察

いう意味で「ブルーボーイ」と呼ばれていことから、 主に、男性から女性への性転換した人のことを指

す。

*上川あや『変えていく勇気一「性同一性障害」の私から』 (2007)

 

 

 

ワッツ暴動

65年ロサンゼルス 黒人ゲットー ハイウエーパトロール隊員 此細なことで採め黒人青年

警察官が陵辱デマ

警察官及び州兵146州知事の外出禁止令が全域死者34名 負傷者千あまり逮捕者4

NHKが報道 BBC製作 90年代から

投石放火 自動車 略奪一万人の周辺住民

ロドニーキング事件

1991年スピード違反で逮捕 20人の白人警官 ボコボコに 近隣住民がピデオ

あご砕け 足骨折 片方の眼球を潰された

ロス市警4人起訴無罪 92429日 暴動

韓国人商店街を襲う 韓国人はベトナム兵士 ヒスパニック系の店員

州兵だけでなく連邦軍投入 数十名の死者6

韓国人商店街は警察が守らなかった

司法省は公民権法違反で再捜査をアナウンス

ゲーティッドソアイアティ

メーガン法

逮捕者1

アッティカの刑務所暴動

1971 ニューヨーク州 囚人の3分の2が有色人種 看守が全員白人

公民権運動キング牧師 ブラックパンサー党

カルフォルニア 黒人の過激派の射殺事件により所内は緊張 抗議行動

看守が受刑者を陵辱したとのデマ 看守を人質に立てこもり

州兵を突入させ10分で 人質10名を含む43人が死亡

テロ

老斤里のぐんり事件 韓国19507月 米軍から避難勧告 500

121人死者 300人米兵に殺害された

1994年に遺族が書籍

AP通信 マル秘扱いが終わり 戦闘地域を移動する全ての民間人を敵とみなし発砲せよ」 命令書

米軍は黙殺

真相調査団 99 10月 偶発事件 死者177韓国側

クリントン 追草碑 奨学金を遺族に

14箇所

済州島4.3事件 1948

死者56

南京 30?

ナチス ホロコースト 1000? アウシュピッツ 150

東日本大震災

まとめ

犯罪が少ない 軽いの見逃す

大震災 力で抑えていない

警察のおかげなのか?

ヤクザ 犯罪者つきあったら犯罪者

更生 少年事件

銃を持たない市民

おかげ 検察 実刑にしない

更生の成功 民間人 天皇

銀行