今後これでいい民主共和国

hokann 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週のお題「お気に入りのTシャツ」

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/鋼の錬金術師_(アニメ)

 

 

https://matome.naver.jp/m/odai/2139402611699150101

 

フルメタアルケミスト

こんな痛みも歓迎じゃん

 

YUIの弱々しさ、不安定さ、か細い声

でも果敢に立ち向かってる感じがまた、エドとアルの宿命と重なるし

 

「こんな痛みも歓迎じゃん」とか

「...現実ってやつ?」

みたいな、現実と理想がシンナー吸ったあと海見たら水平線がぐちゃぐちゃになって空と海の境目なくなってしまうようなごちゃ混ぜ感、整理ついてない感とシニカルに縁取って対処してる風のポーズの絶望感、限界感というもの

これもまたYUIの儚さに寄与していて、アーティストとしての唯一無二さが光る

だからフルメタル・パニック障害なのもびっくりはしなかった。

 

エドとアルの家庭の描写が

心象風景すぎるというか、アーキタイプすぎて。子供の頃みんな錬成陣を書いてたし、錬金術に憧れていたし、父親の仕事よくわからないけど錬金術万能感はあったし

死にゆく系、脆さの表現ってなかなか男だと繊細にできんよなって

荒川弘の女性ならではの死生観と

 

等価交換っていう、現代科学のひとつの括り方、これがすごい秀逸な切り取りだなっていう。

科学も所詮理論を1から構築してそれっぽいもの、世界を記述できてそうなモデルを再更新し続けてるもので、当然それがすなわち絶対的に森羅万象すべての説明になるものでもない、常に限界がつきまとう

そういう限界性まで表せつつ、キャッチーでありつつ、抜群なテーマだなっていうことですね

 

 

2012Mステで太り過ぎで夏川りみみたいっていう批判、最高に失礼

 

双子産んでた

 

 

 

 

 

 

人間って関係性の中で生きてるから

どれだけ個人の主観では世紀の大発見してても、社会に認められなきゃ意味ない

でも社会に認められることに特化しすぎて関係性の中で振る舞うことに長けすぎた結果、精神的に去勢された宦官として、結局中央権力の都合のいいこと言うように設計されてるミュータント、そういうやつが一番きらい

でも働きアリのおかげで巣が運営されてると思うと感謝しかない

 

 

 

 

 

 

 

 

・あ

 

剣盾

 

総受け入れ=さちこ

 

リビドーくん

ぜつりんまる^_^

 

うさみはる

んー

 

 

 

うえさん、

 

まずめにやってゆくのみだす

 

たーだー

ひたすらに、ひたすらーぇ

普段から回そ。これ。これらわ

 

で、で、で、(むらせ)

 

したよんはギミック気味気味

 

つまり、もうがっちがちにガチ。

データ化していい部類や。

しかも、しーかーもー、じょぶんをよみよみふ?タイルの。やつを

音読してりゃいけるわレベルのアレ。っぷぁえーい、